サポート

ロット設定を変更する方法

FX自動売買システムのロット設定を変更する方法について、ご説明いたします。
以下の内容をご確認の上、設定を行ってください。
尚、推奨のLots数は証拠金20万円ごとにSF01=0.05〜0.1lots、SF02=0.01lotsです。
例:証拠金60万円の場合 SF01=0.15〜0.3 lots、SF02=0.03 lots
※XMの場合、1lots=10万通貨
※ロット変更の最終的なご判断はご自身の責任でお願いします

1)ロット変更の流れ

ロット変更は以下の3ステップで行います。

① 自動売買システムを停止する
② 各チャートのロットを変更する
③ 自動売買システムを再開する

2)各ステップの説明

① 自動売買システムを停止する

-1.保有ポジションがないことを確認

ロット変更をする際は、必ずポジションを保有していないことを確認してから行ってください。ポジションを保有した状態で変更を行うと自動売買システムが誤作動を起こす可能性がありますのでご注意ください。

-2.自動売買システムを停止する

ポジションを保有していない状態でMT4の「自動売買」をクリックします。
「自動売買」ボタンの色が緑から赤に変わります。
 (193)

② 各チャートのロットを変更する

-1.チャート右上のニコちゃんマークをクリック

 (196)

-2. 「パラメーターの入力」のタブ、「lots」横の数値をダブルクリックして任意の数値を入力

例:証拠金60万円の場合 
USD/JPY M5のSF01→0.3 lots
USD/JPY M1のSF02=0.03 lots
EUR/USD M1のSF02=0.03 lots
※ロット変更の最終的なご判断はご自身の責任でお願いします
Lots0.1の状態(変更前)
 (199)

Lots0.3の状態(変更後)
 (200)

設定が完了したら、OKで閉じる。

注意

※最新EAファイルでは、SF02(USDJPY/M1・EURUSD/M1)の設定画面の仕様が変わっていますので注意してください。

・変更するところは、「Lots」の数値のみです
 (4985)

③ 自動売買システムを再開する

ロットの設定変更後、「自動売買」ボタンをクリックする。
「自動売買」ボタンが赤から緑に替われば、自動売買システムが再開となります。
 (206)

設定時の注意事項
・lotsの数値以外は、変更しないようにしてください
・推奨lotsより大きいlotsを設定した場合、リスクが高くなります

※投資の最終判断は、ご自身の責任でお願いします

関連する記事

関連するキーワード