サポート

自動売買システムを開始する方法

FX自動売買システムの稼動を開始する方法について、ご説明いたします。

自動売買システムを開始するまでの流れ

以下の3ステップで自動売買システムを開始します。

1)MT4を起動する
2)「自動売買」をクリックする
3)自動売買システム稼動前チェックリスト

1)MT4を起動する

MT4を起動させます。
VPSで運用している方は、クラウドデスクトップにアクセスして、MT4を起動させてください。

 (299)

・起動後に画面右下にある通信状態がオンラインであることを確認してください
・「回線不通」や「無効な口座」と表示されている場合は、再度ログインしなおしてください

2)「自動売買」をクリックする

自動売買システムは、画面上部にある「自動売買」のボタンをクリックすると稼働が開始されます。
 (288)

・「自動売買」をクリックして自動売買を開始する
・「自動売買」が赤から緑に変わったことを確認する
 (289)

・自動売買システムが稼動中は、各チャート右上のニコちゃんマークがスマイルの表示になります
・自動売買システム停止中は、ニコちゃんマークが泣き顔になります

★ご注意ください★

自動売買システムをONにしたあと、リモートデスクトップの接続を切る際に誤ってMT4のブラウザを閉じてしまう方がおります。
MT4のブラウザを閉じてしまうと自動売買システムが停止状態になりますので、ご注意ください。
 (1488)

リモートデスクトップから接続を切る場合は、画面中央の上にある青い帯のなかにある☓ボタンで接続を切ってください。(Macの場合は、左上にある赤い☓ボタン)
 (1490)

3)自動売買システム稼動前チェックリスト

自動売買システムを稼動前に誤作動や不具合が発生しないように、必ず、以下のチェックリストをご確認の上、自動売買システムをONにしてください。
◻ 通信状態がオンラインである
ログインのパスワード変更を行った場合、MT4でも再度ログインの必要があります
自動売買を稼働中にログインパスワードを変更すると誤作動を起こします。
パスワードの変更は、必ずポジションを保有していない状態で自動売買を停止して行ってください。

□ レバレッジ設定が888倍である(XMで運用されている方のみ)
口座開設時に888倍で登録していない場合は、レバレッジ変更のリクエストが必要です

□ 通貨ペアとチャートの時間足が正しく設定されている
SF01:USD/JPY M5
SF02:USD/JPY M1、EUR/USD M1

□ 各システムが正しく設定されている
各チャートのニコちゃんマークをクリックして、設定内容をご確認ください
自動売買システムの開始方法は以上となります。

尚、自動売買システムを開始後、2~3日ポジションを保有しない場合もございますが、不具合ではごいざいませんのでご安心ください。

関連する記事

関連するキーワード