運用結果

【Monthly Report】VOYAGE 2020年2月

Stella FX VOYAGEのマンスリーレポートになります。

サマリ

Stella FX VOYAGEの2020年2月の運用結果は、以下のとおりです。

実運用9ヶ月目に入りました。
運用資金(100万円スタート) 833,112円
期間 9ヶ月目
月間利益 ¥4,430(-¥117,157)
月利 0.44%(-11.71%)
取引回数 8回(12回)
勝敗 7勝1敗(8勝4敗)
勝率 87.5% (66.7%)
プロフィットファクター 1.19(0.26)
リスク・リワード 0.17:1
※()内は、前月の数値
※プロフィットファクター=総利益 ÷ 総損失
※リスク・リワード=平均利益:平均損失
※スワップポイントを含んだ数値
※自動売買システムの設定内容によって若干の誤差が発生します
※利益を保証するものではありません
※経済指標の発表時やボラティリティが高くなることが予想されているときは停止しています

市況概況

2月は、新型コロナウィルスの中国国外への感染拡大からリスクオフではじめまりました。
しかし、通常リスクオフの場合、安全資産として円が買われる展開になるのですが、今回は、日本国内の感染が拡大し、日本が感染国となったことで円が売られて、ドル円は下旬に112.22まで上昇しました。
その後は一転、ドルの利下げ観測から円が買われる展開となり、月末に107.50まで急落して終わりました。

ユロドルは、前半、アメリカの好調な経済指標とユーロの政局混乱などからドルが買われ、1.07台まで下落しました。その後は、アメリカの利下げ観測からドルが売られ、1.0950まで急騰して終わりました。

ドル円もユロドルも前半の値動きを後半で全て相殺する動きとなり、非常に荒っぽい相場となりました。

また、3月に入ってからもドル円の下落、ユロドルの上昇は止まらず、株安も重なって金融市場はパニック状態に陥っています。

新型コロナウィルスの終息が見えないまま、株が売られ、為替は大きな変動をしています。
短期間で見るとリーマンショックを超える値動きとなったようです。
落ち着くまでには少し時間が必要になると思います。

トレードの振り返り

ドル円

勝敗 4勝0敗(5勝1敗)
勝率 100%(83.3%)
総利益 19,827円(36,212円)
総損失 0円(▲18,968円)
収支 19,827円(17,244円)
ドル円は、4回取引し、全勝で終えてます。
円安に進んだところでトレンドをフォローしたエントリーで利確しています。

月後半は、112.22から一転、下落しましたのでエントリーせずに終えています。
 (4376)

ユロドル

勝敗 3勝1敗(8勝5敗)
勝率 75.0%(61.5%)
総利益 7,622円(4,826円)
総損失 ▲23,019円(▲139,227円)
収支 ▲15,397円(▲134,401円)
ユロドルは、3勝1敗となりました。
月初に下落しているところでロングエントリーしましたが、戻らずに損切りしました。
月後半は上昇していくところをロングして利益を出していますが、1回の負けが影響してマイナス着地となりました。
 (4377)

 (4378)

 (4379)

 (4381)

まとめ

ここ数ヶ月マイナスの月が続きましたが、2月は微益で着地しています。
月初にマイナスの取引があった以降は、ドル円もユロドルも全勝となっています。

現在、非常に相場が大きく動いています。VOYAGEは相場変動が大きい時に取引しないテクニカルを採用していますので、3月に入ってからは1度もエントリーがありません。
故障やトラブルではありませんので、ご安心ください。

相場が落ち着いてくるとまた、エントリーし始めますので、それまでに一度ログアウトしてMT4を立ち上げ直すなどしておくことをオススメします。

宜しくお願い申し上げます。

関連する記事

関連するキーワード