運用結果

【Monthly Report】Sputnik 2020年7月

Stella FX Sputnikのマンスリーレポートです。

サマリ

Stella FX Sputnikの2020年7月の運用結果は、以下のとおりです。

実運用(フォワードテスト)2ヶ月目の結果です。
Sputnikは、開始時期や証拠金によって結果が異なります。その点、ご理解いただいた上でご確認ください。
運用資金 1,576,375円
期間 2ヶ月目
月間利益 ¥ 54,564 ( ¥ 91,569 )
月利 3.46%(6.01%)
取引回数 45回(82回)
勝敗 37勝8敗(62勝20敗)
勝率 82.22% (75.60%)
プロフィットファクター 4.35(2.36)
リスク・リワード 0.94:1
※()内は、前月の数値
※プロフィットファクター=総利益 ÷ 総損失
※リスク・リワード=平均利益:平均損失
※スワップポイントを含んだ数値
※自動売買システムの設定内容によって若干の誤差が発生します
※利益を保証するものではありません

日別の収支

 (5211)

通貨ペアごとの収支

通貨ペア 勝敗 収支
USD JPY 1勝0敗 282円
EUR USD 14勝3負 18,190円
 GBP USD  6勝1負 8,648円
AUD USD 取引なし 0円
NZD USD 取引なし 0円
EUR GBP 6勝2負 11,560円
USD CAD 9勝2負 15,583円
USD CHF 1勝0負 301円
合計 37勝8敗 54,564円
実運用開始2ヶ月目もコンスタントにコツコツと積み上げました。
現在、ドル売りでドルストレートの通貨ペアは含み損が積み上がっていますが、戻るのをゆっくり待ちましょう。
 (5219)

まとめ

フォワードテスト2ヶ月目が終わりました。
今月は、平均より少し低めの着地となっています。ドルが売られて一方向に進んだ影響によるもので、今はポジションが積み上がっている方も多いと思います。
このポジションが戻って決済されると大きな利益が見込めますので、期待して待ちましょう。

コロナ以降、落ち着いていた相場も少しずつ動き始めました。
8月と9月の動きが年末を大きく占うものになると思いますので、注目しておきましょう。

それでは、また。

関連する記事

関連するキーワード