運用結果

2019年1月22日の結果

2019年1月22日の結果報告です。
 (313)

元手資金10万円
1月22日の結果 +1,502円
1月トータル -93,546円
勝敗:6勝1敗

昨日は、米国株の下落をきっかけに日中から円高方向に進みました。
自動売買は、109円前半でサポートされて戻ったところで上手く利益を積み上げています。
現状は、年始の暴落の混乱が少しずつ薄れてきて、次の展開を模索しはじめているといった状況でしょうか。
いくつかの通貨ペアでもチャートが良い形になっているものがあるので、ご紹介しておきます。
あくまで個人的な見解なので、投資の最終判断はご自身の責任でお願いしますね。
ユーロ円 週足

ユーロ円 週足

約11ヶ月続いていた125円〜133.50近辺の間のレンジ相場を年始に突き抜けて下落しました。125.00まで戻してきたものの、以前までのサポートラインが今度はレジスタンスになりそうです。
私の経験上、このようにサポレジ転換したラインは、その後に強く意識されることが多いので、ここを抜けきれないようなら売りでせめて行けるのではないかとみています。
ユロドル 4時間足

ユロドル 4時間足

こちらは、チャネルを形成して下落しています。この場合のチャネルとは真ん中の20日MA(紫ライン)をレジスタンスライン、ボリンジャーバンドの-2σ(下のピンクライン)をサポートラインとしたものです。その間を行ったり来たりしながら下落しているので、売りで攻めていく感じですね。
その他にもこれから新たな展開に入りそうな通貨ペアがいくつもあります。裁量でトレードされる方は、相場の転換期を見落とさないようにしたいものですが、正直大きな転換のポイントはあとからしか気づけないものです。ですので、あまり欲をかかず&リスクを追わずに相場の格言にならって「頭と尻尾はくれやれ」でよいと思います。
トレンドが出てから、付いていきましょう。

焦って、エントリーするのはNGです。以前にもお伝えしましたが、勝っているトレーダーは、自分の勝ちパターンになるまでひらすら待てる人たちです。
また、良い形になっているものがあれば、紹介していきますねー。

繰り返しになりますが、投資の最終判断は、ご自身の責任でお願いします!

1月トータル

 (319)

過去の実績はこちら 元手資金10万円
7ヶ月連続プラス運用継続中 平均月利72.1%

2018年5月 +¥64,721 (月利64.7%)
2018年6月 +¥68,861(月利68.8%)
2018年7月 +¥80,106(月利80.1%)
2018年8月 +¥95,438(月利95.4%)
2018年9月 +¥76,019(月利76.0%)
2018年10月 +¥66,558(月利66.5%)
2018年11月 +¥53,885(月利53.8%)
2018年12月 +¥72,110(月利72.1%)

関連する記事

関連するキーワード