運用結果

2020年9月14日〜9月18日の結果

2020年9月第3週の結果報告です。
下記数字は、証券会社や開始時期によって、若干の誤差が発生します。
ご理解の上、ご確認ください。
期間 2020年9月14日〜9月18日
SF01 USD/JPY M5 Long & Short 0.05lots
SF02 USD/JPY M1 Long & Short 0.01lots
SF02 EUR/USD M1 Only Short 0.01lots
利益額 / 週(週利%) -100,000円 ( 週利 -100% )
勝敗(勝率) 8勝26敗 ( 23.5% )
月間利益額 (月利%) ▲80,216円(-80.2%)
9月17日にFOMCが開催され、事前の予想通りの結果で終わりました。
そのような中、雇用統計明けの月曜午後からEAを稼働再開させましたが、結果は全損という結果になりました。

ドル円は、円高に向かう中、SF01、02ともにロングポジションを積み上げて、戻らずに2円近く進んだところで大きな含み損を抱えて全損となりました。

今回、FOMCがあることは事前にアナウンスしていたとおりなので、FOMC後に稼働を再開させた方は、この損失は回避できています。
一方、雇用統計後に再開させて、FOMC前に停止することが出来ず、そのまま稼働させた方は、デモ口座と同様の全損になってしまっていると思います。

途中、FOMC前に何度か逃げられる場面があったのと、止められずに保有していた方の中でも少し戻したところで逃げられた方は、損失が出たものの全損は回避できたのではないでしょうか。

今回のケースの教訓です。
・不安な場合は、指標発表後に開始する
・指標発表やイベントの合間に稼働させる場合は、指標発表前には含み損があっても損切りして撤退する、損切りして撤退できないのであれば、稼働させない
・1.5円以上、逆行して動いている場合は、途中戻しているところで躊躇なく損切りして逃げる

今回のことで単利運用で資金移動をこまめに行う重要性もご理解いただけたと思います。

Discordで、何度か損切りして撤退するようアナウンスを行いましたが、今後もDiscordをメインに配信を行っていきますので、登録がお済みでない方は、必ずご登録をお願いします。

繰り返しになりますが、大統領選に向けて相場が大きく動きやすい傾向にあります。
ロット設定は、低めに設定して、利益はコマメに資金移動しておくことを推奨します。

※あくまで個人の見解ですので、投資の最終判断はご自身の責任でお願いします
ドル円 4時間足

ドル円 4時間足

ユロドル 4時足

ユロドル 4時足

最近の相場について

最近の相場の動きについて、少し所感をまとめました。

今回、ドル円は105円の心理的、テクニカル的な節目を割って104円台前半まで進みました。
これまでであれば、この105円は、実需の買いや値の節目、そしてテクニカル的なサポートがあり、一旦、105円で止まって反発する動きが見られました。
または、突破する場合であっても、大きなヘッドラインがあったり、流動性が低いときに狙われたりと、要因がわかりやすいものが多かったのですが、最近は、目立った戻り目や押し目がないまま「スルスル」進んでいくような展開が最近の傾向として多いように感じます。

要因は、AIなのか?ヘッジファンドに狙われているのか?などなど、たくさんあると思いますが、本当のこと誰にもわかりません。
また、何を言っても結果論に過ぎないので、ここでは、それに触れることは避けておきます。
大切なことは、「これまでサポート(レジスタンス)として硬そうだみていたポイントも簡単にオーバーシュートしている」という事実を受け止めることだと理解しています。

自分の手法を信じることは大切ですが、相場環境は日々変化しますし、プレイヤーも入れ替わります。過去の手法に固執するあまり、大きな損失を招き、退場させられたトレーダーを数多く見てきました。
「一貫性がない」と言われるコメントもあるかもしれませんが、トレードで長く生き残るためには、相場の変化に向き合い、そのときに自分の対応も変化させる柔軟性が必要であると考えています。

上記のことを頭にいれて、ツールや新しい見方を駆使し、この相場とスイングできるよう研究していきますので、お気づきのことがありましたら遠慮なくコメントください。

一緒にこの相場を乗り越えていきましょう。

過去の実績

元手資金10万円
実運用期間(フォワードテスト):28month
平均の月次利益 ¥41,275
平均月利38.0%

(※)公式アナウンスでは、運用停止期間となります。検証用のアカウントでの結果です。
期間 月間利益 月利
2020年8月 ¥66,436 66.4%
2020年7月 ¥35,063 35.0%
2020年6月 ¥64,517 64.5%
2020年5月 ¥74,174 74.1%
2020年4月(※) ¥92,055 92.0%
2020年3月(※) ¥46,243 46.2%
2020年2月  ¥33,718 33.7%
2020年1月 ¥12,107 12.1%
2019年12月 ¥7,808 7.8%
2019年11月 ¥14,837 14.8%
2019年10月 ¥30,106 30.1%
2019年9月 ¥11,436 11.4%
2019年8月 ¥-100,000 -100%
2019年7月 ¥39,954 39.9%
2019年6月 ¥36,623 36.6%
2019年5月 ¥39,097 39.0%
2019年4月 ¥25,745 25.7%
2019年3月 ¥68,999 68.9%
2019年2月 ¥40,780 40.7%
2019年1月 ¥−64,512 -155%
2018年12月 ¥72,110 72.1%
2018年11月 ¥53,885 53.8%
2018年10月 ¥66,558 66.5%
2018年9月 ¥76,019 76.0%
2018年8月 ¥95,438 95.4%
2018年7月 ¥80,106 80.1%
2018年6月 ¥68,861 68.8%
2018年5月 ¥64,721 64.7%

関連する記事

関連するキーワード