運用結果

2020年7月27日〜7月31日の結果

2020年7月第5週の結果報告です。
下記数字は、証券会社や開始時期によって、若干の誤差が発生します。
ご理解の上、ご確認ください。

7月27日の夕方には停止しています。
期間 2020年7月27日〜7月31日
SF01 USD/JPY M5 Long & Short 0.05lots
SF02 USD/JPY M1 Long & Short 0.01lots
SF02 EUR/USD M1 Only Short 0.01lots
利益額 / 週(週利%) 9,140円 ( 週利 9.14% )
勝敗(勝率) 5勝10敗 ( 33.3% )
月間利益額 (月利%) 35,063円(35.06%)
7月 最終週の市況です。

ドル円もユロドルも動きました。
FOMCの政策金利の発表は、予想どおりでしたが、その後のパウエルFRB議長のハト派よりな発言と米国のGDPが大幅に悪化したことを受けて、ドル売りが加速しました。

ドル円は、104円前半まで下落しましたが、その後は反転して105円後半まで回復して終えています。
ドル円は、硬かった105円をブレイクして下げたものの、週後半で回復しているところをみるとやはり円安の見立ては、変わらずといったところでしょう。
今後も何度か105円前後をトライすることがあってもサポートとして機能するとみています。

ユロドルは、大きく上昇しています。
1.17程度まではあるかとみていましたが、1.19まで上昇するとは予想できませんでした。
今後もドルが売られ続けるのか?という点が焦点になりますが、個人的には一旦調整が入るとみています。
月足のレジスタンスラインがサポートとして転換した場合に本格的なトレンド転換と判断したいと考えています。

梅雨が明け、夏がやってきました。
夏は、トレーダーもお休みに入ります。参加者が減り、流動性が低下しますので、自動売買は停止するか、稼働する場合は、最小設定で運用することを推奨します。

このタイミングで資金移動を必ず行いましょう。

※あくまで個人の見解ですので、投資の最終判断はご自身の責任でお願いします
ドル円 4時間足

ドル円 4時間足

ユロドル 4時足

ユロドル 4時足

過去の実績

元手資金10万円
実運用期間(フォワードテスト):24month
平均の月次利益 ¥45,091
平均月利37.05%

(※)公式アナウンスでは、運用停止期間となります。検証用のアカウントでの結果です。
期間 月間利益 月利
2020年7月 ¥35,063 35.0%
2020年6月 ¥64,517 64.5%
2020年5月 ¥74,174 74.1%
2020年4月(※) ¥92,055 92.0%
2020年3月(※) ¥46,243 46.2%
2020年2月  ¥33,718    33.7%
2020年1月 ¥12,107 12.1%
2019年12月 ¥7,808 7.8%
2019年11月 ¥14,837 14.8%
2019年10月 ¥30,106 30.1%
2019年9月 ¥11,436 11.4%
2019年8月 ¥-100,000 -100%
2019年7月 ¥39,954 39.9%
2019年6月 ¥36,623 36.6%
2019年5月 ¥39,097 39.0%
2019年4月 ¥25,745 25.7%
2019年3月 ¥68,999 68.9%
2019年2月 ¥40,780 40.7%
2019年1月 ¥−64,512 -155%
2018年12月 ¥72,110 72.1%
2018年11月 ¥53,885 53.8%
2018年10月 ¥66,558 66.5%
2018年9月 ¥76,019 76.0%
2018年8月 ¥95,438 95.4%
2018年7月 ¥80,106 80.1%
2018年6月 ¥68,861 68.8%
2018年5月 ¥64,721 64.7%

関連する記事

関連するキーワード