運用結果

【Monthly Report】Sputnik 2020年9月

Stella FX Sputnikのマンスリーレポートです。

サマリ

Stella FX Sputnikの2020年9月の運用結果は、以下のとおりです。

実運用(フォワードテスト)4ヶ月目の結果です。
Sputnikは、開始時期や証拠金によって結果が異なります。その点、ご理解いただいた上でご確認ください。
運用資金 1,627,328円
期間 4ヶ月目
月間利益 ¥ 46,773 (¥ 4,180 )
月利 2.87%(0.26%)
取引回数 37回(10回)
勝敗 25勝12敗(6勝4敗)
勝率 67.56% (60.0%)
プロフィットファクター 1.77(2.39)
リスク・リワード 0.85:1
※()内は、前月の数値
※プロフィットファクター=総利益 ÷ 総損失
※リスク・リワード=平均利益:平均損失
※スワップポイントを含んだ数値
※自動売買システムの設定内容によって若干の誤差が発生します
※利益を保証するものではありません

日別の収支

 (5391)

月間の利益

 (5393)

通貨ペアごとの収支

通貨ペア 勝敗 収支
USD JPY 1勝1敗 202円
EUR USD 13勝5負 29,566円
 GBP USD 5勝2負 2,640円
AUD USD 1勝0敗 1,245円
NZD USD 取引なし 0円
EUR GBP 4勝4負 11,537円
USD CAD 1勝0負 1,583円
USD CHF 取引なし 0円
合計 25勝12敗 46,773円
実運用開始から4ヶ月が経過しました。
順調に利益を積み上げています。
ユロドルのロングが決済されたのが、貢献しています。
 (5397)

まとめ

4ヶ月目もプラスで着地となりました。

ドル売りが続いてポジションが積み上げっていましたが、少しずつ決済されています。
ドルを中心に各通貨がロング、ショートで積み上げて、その後戻ったところで決済されるという状況に変わりはなく、落ち着いたトレードとなっています。

指標発表やイベント、長期休暇でも停止する必要がないので、安心して放置しておくことができます。
Stella FXで出た利益をSputnikに移動させて長期運用をされる方が増えていますので、まだ 試されていない方は、是非この機会にご検討ください。

それでは、また。

宜しくお願いいたします。

関連する記事

関連するキーワード