コラム

新年のご挨拶

2020年、新年のご挨拶です。
新年明けまして、おめでとうございます。
旧年中は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。

おかげさまで、2度目の新年を迎えることができました。1年前は、まだ100名程度のお客様だったのが今では数十倍にも増えています。

お客様と日頃からご支援いただいているパートナーの皆様にこの場を借りて感謝申し上げます。

本当に有難うございました。

2019年の振り返りと今後の取り組みについて、書きましたのでご一読ください。

2019年の振り返り

2019年のスタートは、フラッシュ・クラッシュでドル円が円高に急落して始まりました。
今思えば、一年続く波乱の予兆でした。

その後は、米中貿易問題とBrexitの動きに相場が振り回される1年となりました。
一方で変動幅は非常に少なく、ドル円は104.44〜112.40と僅か8円程度に終わっています。

そのような相場状況の中、当社ではサポートの強化と新商品のリリースをいたしました。

サポートは、WEBサイトやコミュニケーションツールを使って、自動売買の知識だけでなく、運用方法や市況についての記事を多く更新し、自動売買でほったらかしではなく、為替を通じて投資やトレードの知識とスキルを付けていただけるよう努めました。

また5月には、複利運用の自動売買システムVOYAGEをリリースし、投資ポートフォリオの充実を行いました。

まだまだ、至らぬ点がございますが、Discordを利用して同じ自動売買システムを運用されているお客様同士が設定方法や資金管理などについて、会話ができるようになったのは、とてもよかったと感じています。
「投資は孤独」と言われますが、同じ自動売買システムを運用している仲間として、みんなで利益を増やそうとするポジティブなものになっていると思いますので、ご登録がまだの方は是非、ご登録をお願いします。
ドル円 週足チャート

ドル円 週足チャート

2020年の取り組み

2019年の年末に米中貿易問題が第1段階の合意をし、Brexitも最悪な状況は回避し、相場にとって良い材料となりました。
米主要株価指数は、史上最高値を更新し、日経平均株価も追随して終えています。

10-12月期の決算が発表される1月末〜2月中旬くらいに一度、調整が入りそうですが、そこから年末までは、好調な企業業績や五輪需要に支えられて日経平均株価も3万円を目指すのではないでしょうか。

好調な株価と連動するようにドル円は、円安方向に進むとみています。
ここ2年、変動幅が少なかっただけに、そろそろ爆発を期待しています。
東京五輪と米大統領選をどのようにこなしていくのかに注目しましょう。

そして、Stella FXとしては、以下4つのことに取り組みます。

1)新自動売買システムを2本リリース予定

1本目は、現在、フォワードテストの3ヶ月目が終了し、早ければ2月初旬にリリース予定です。
こちらは、Stella FXの後継機という位置付けで、Stella FXの課題であった以下の点をクリアするものになっています。
・全損リスクを回避する
・1口座、証拠金200万円以上で運用する
・面倒な設定変更を無くす
・指標発表やイベントなどで停止する

短期的なインパクトでは、Stella FXが一番パフォーマンスが高いですが、こちらは毎月プラスで終わり、緩やかに利益を積み上げて行くものになっています。
詳細なご案内までお楽しみにお待ちください。

2本目は、現在開発中です、夏頃までにはリリースの目処を立てる予定です。

2)有名トレーダーとコラボ企画

某有名トレーダー(実績は抜群ですw)の方からご相談いただき、コラボ企画を検討中です。
どのような形で皆さんにご提供できるかも含めて、これからとなりますが、まとめることが出来れば、かなり良いものになると思います。
乞うご期待ください。

3)他金融商品のご案内

FXだけではなく、他の金融商品についてもご案内していきたいと考えています。
世界には、皆さんが知らないような驚きの投資商品があります。
もちろん、怪しいものではなくまずは私が試して、問題ないことを確認してからご案内しますので、ご安心ください。

4)Stella FX 世界進出します!

非常に良いご縁をいただき、東南アジア諸国でStella FXを販売することになりました。
既にいくつかの地域ではスタートしていて、現地のパートナーや金融機関と連携しながら、進めて行く予定です。
2020年は日本にいるより東南アジアにいることの方が多いかもしれません。
東南アジアの良い投資案件などがあれば、皆さんにもご案内しますね。

上記4点、取り組みについては順次ご案内して参ります。
 (3963)

17 件

関連する記事

関連するキーワード