コラム

今週の狙い目①(2/11〜2/15)

10年以上トレードしてきた経験を元に狙い目の通貨ペアがあったときには、発信していこうと思います。 あくまで、超個人的な考えなので、ご参考にしていただくのは結構ですが、投資の最終判断は、自己責任でお願いします。
それでは、今週も狙い目の通貨ペアについて、戦略を書いていきます。
先週は、見事ポドドルで利益を取れました。

今週もポンドドル

今週も引き続き、ポドドルを狙っていきたいと思います。
加えて、ユロドルも良い形になっているので、こちらも別記事で書いていきますので、併せてご一読ください。
Union Jack Britain British · Free image on Pixabay (575)

環境の整理

早速、環境の整理からです。
画像と併せてご確認ください。

・約1年前にダブルトップを作ってから下落トレンド
・直近数ヶ月はBrexit関連で上下に荒い動き
・直近安値は、2019年1月3日の1.2429
・昨年8月頃からレンジ相場、上値は1.3200近辺
・1月28日から下落、キレイな下落のチャネルを形成

下落トレンド継続とみて売り(ショート)で狙っていきます。
日足 GBP/USD (576)

via 日足 GBP/USD
8時間足 GBP/USD (577)

via 8時間足 GBP/USD

エントリーポイントと利確、損切りライン

上記の環境の整理を踏まえて、エントリーポイントと利確、損切りラインになります。

エントリーポイント

上記の環境の整理を踏まえて、エントリーポイントと利確、損切りラインは、以下のとおりです。

エントリー条件
・8時間足で下落のチャネルが継続していること

エントリーポイント
・1.2900近辺での戻りを確認してから戻り売り狙い
・チャネルの上値やMAを絡めてエントリー

利確ラインと損切りライン

・利確ライン
短期:1.2829(1/21安値)
中期:1.2800(節目)
長期:1.2500(節目)

・損切りライン
1.2930越え&定着
チャネルの上値をブレイクして定着

まとめ

17 件

関連する記事

関連するキーワード